うすゆきブログ

今更だけどRSSめちゃくちゃ便利じゃないですか?

2021年2月13日 2020年12月27日

インターネットは無くてはならないですが、やはり情報の海に流されてしまいます。
RSSという古代からあるサイトの更新を知れるシステム?があります。
RSSリーダーを使うとそれらをまとめて取得でき、結果として複数サイトを行ったり来たりせずに情報を集約できます。
私はRSSリーダーのFeedlyを使ってます。

https://feedly.com

FeedlyはRSSを用いて各種サイトをまとめて閲覧できるんです。

①「まとめて見る」

こんな感じでジャンル分けして、まとめて見ることができます。
1つ1つサイトに行って、記事更新されてないかな?とかしなくていいんです。便利です。
RSSに対応してないサイトもあります。それについては後述しますが、おおよそのサイトはRSSに対応してたりします。
理由の1つは世の中がWordPressサイトで溢れかえっており、WordPressだとデフォルトでRSSに対応しているので、表向きにはRSS対応と書いて無くても実は対応していることが多々あります。
他にもnoteもRSSにデフォルトで対応してるなど、大手サービスはある程度はカバーできます。
RSSに対応しているかは

https://berss.com/feed/Find.aspx

こちらのサイトにURLを入れると確認できます。

こんな感じ。

Feedly使ってみたい方。説明は苦手なので、使用方法はGoogle検索で探してみてください。

②「大学のお知らせを見逃さない」

私は大学に通っているのですが、大学サイトのお知らせを見逃すと致命傷になりかねません。
かといって毎日大学公式サイト、生協サイト、学部サイトの3サイトを巡回するのは大変面倒です。
そこでRSSの登場。

いやいや、RSS対応してないじゃん!ってなるのですが

https://feed43.com

このサービスを使うとRSSに対応していないサイトでもRSSを作れます。ちょっとHTMLの知識要りますがね。

使用方法はご自身でお調べください。


これでFeedlyで大学のお知らせも見れる!

しかしFeedlyに追加しすぎて大事な情報が埋もれてしまう。
だから大事なサイトのニュースなどは

③Slackに通知させる

Slackの任意のチャンネルで

/feed subscribe 購読したいRSSのURL

とするだけでサイトにお知らせが追加されるとSlackで通知を出してくれます。
これで最新のお知らせを見逃さずにすみますね。

こんな感じで通知してくれます。

④ということで…

RSS+Feedly+Feed43+Slack

がネットに埋もれないための最強装備だと私は思ってます。

終わり。