うすゆきブログ

ワンセグ付きスマホを売却してからNHKの解約をするまで。

2022年1月15日 2021年3月24日

https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/about_kaiyaku.html

こちらに書かれた指示に従っていきます。

0.ワンセグ付きスマホを売却する

ここで絶対に必要なのは「ワンセグ付きスマホ」を売却したことを証明できる書類です。
これでテレビ受信できないよって示すというわけです。
ですので、誰かに譲ったとかではなく、正式にどこかに売却しなければなりません…

私は近くのリサイクルショップ的なところで売却しました。
売却を証明できる書類ゲットです。

1.電話する1

我慢大会とでも思うかのように長い待ち時間を得て電話が繋がります。
NHKのお客様番号や氏名・住所・電話番号などを聞かれます。ご準備を。
そして解約理由を聞かれます。自分は受信できる機械を売却したためという旨を伝えました。

地域の担当の者が改めて電話しますのでご都合の良い時間帯を教えて下さいと言われます。
そうなんです。ここで解約できるわけではありません。あと2段階超えなければいけないんです…

2.電話を受ける2

地域の担当者の方から電話がかかってきました。
都合のいい時間帯とは違う時間帯にかかってきました……うまく伝わっていなかったのかもしれません…

他の方の体験談を見ていると二度目の電話でも解約理由を詳しく論理的に説明をしないといけないとのことだったのですが、本人確認(住所や名前)を終えた後、簡単に解約の理由を確認されて終わりました。そして、速やかに書類を送る旨を伝えていただきました。

3.書類が届く

しばらくして、書類が届きました。私の場合は電話から6日後でした。

記載自体は意外と簡素な書類でした。
スマホ売約時の書類をコピーして同封して、送りました。
返送用封筒付きで、切手不要でした。優しい。

4.解約完了!

完了した旨は通知されません。引き落とされる口座から引き落とされていなければ完了の印ということみたいです。