うすゆきブログ

大学1年生の遠距離実家帰省(栃木→島根)2021春

2022年1月21日 2021年3月26日

一人暮らし先から実家まで、JRの営業路線換算で1000kmを超えます。
この1年間、コロナ禍に翻弄され、帰るに帰れませんでした。

しかしそろそろ各種手続きなどが必要なため、実家帰省は「不要不急」から「必要急」と言える状態になりました。
つきましては、実家帰省をすることにしました。

そんな私の初めての実家帰省です。

目標:密を避けつつ、帰省の過程を大事にする。

大まかなスケジュール

日付できごと
3/14出発・移動
3/15移動・帰宅
3/16実家滞在
3/17実家滞在
3/18実家滞在
3/19出発・移動・帰宅

移動にかかる時間と滞在している時間がほぼ互角です。とんぼ返りです。
そして実家滞在中も免許の試験受けたりでしたので、あまり滞在した感じがしませんでした…

さて、移動について綴ります!
写真は私自身が撮ったもの、地図はフリー素材の「白地図専門店」を利用しております!

2021年3月14日出発・移動・観光

乗り換えのごあんない

移動区間出発路線名・列車名到着
宇都宮→大宮8:19 東北新幹線やまびこ10号8:47
大宮→金沢9:01北陸新幹線かがやき505号11:05
金沢→福井12:28北陸本線福井行13:58
福井→敦賀14:12北陸本線敦賀行15;04
敦賀→東舞鶴15:49小浜線東舞鶴行17:41
東舞鶴→西舞鶴17:46舞鶴線快速福知山行17:53
西舞鶴→天橋立18:37京都丹後鉄道普通豊岡行19:29

下記のような形で、地方ごとに路線と乗り換え駅を記します。

関東地方

路線は手書きですので正確性に欠けますが、ご了承願います。
「俺の住んでいる町、その路線通ってないんですけど…」とかあったらごめんなさい。許してください。

宇都宮→大宮 東北新幹線やまびこ10号
宇都宮駅 新幹線ホーム

朝、宇都宮駅を出ます。
JR東日本のお先にトクだ値スペシャルを利用して安く新幹線に乗ります。
寝坊したときのリスクを鑑みて、少し遅めの時刻からのスタートです。

大宮乗り換えです。何気なく人生初の埼玉県の地を踏みます。
割引の関係上、ここで切符が変わるので一旦改札を抜けます。

大宮駅 在来線の改札を出たところ

大宮駅、新幹線で降りて改札出て外かと思いきや、そこは在来線改札内です。2度改札を抜けないと改札外には出れません。これが関所というやつでしょうか…?
日曜の朝なのに大量の人がいてびっくりでした…

大宮→金沢 北陸新幹線かがやき505号

大宮駅で北陸新幹線に乗り換えます。
はじめての北陸新幹線です。

新幹線車内はネットが使えます。ネット依存症者に優しい社会ですね。

さて、中部地方に入ります。

中部地方
長野県から新潟県付近

3月でしたが雪が積もっていて感動です。

新潟県上越市

ほぼ1年ぶりに懐かしの日本海を見ました。地平線ギリギリに見える水平線です。感動です。

そして金沢駅に到着です。

金沢県金沢市

なんだか近未来的です。

駅前の鼓門です。とても大きく荘厳でした。

金沢には1時間の滞在です。はるばる来たのにスケジュールの都合上1時間だけ滞在です。1時間だけというのもなんだか贅沢ですね。
お昼とお土産購入をします。

お昼を食べました。金沢カレーってやつです。
その後、お土産コーナーを見てタイムオーバーです。

さて、ここから実家までは在来線です。
青春18きっぷの出番です。
青春18きっぷは簡単に言うと「特急などには乗れないけどJR1日乗り放題のきっぷ」です。
毎年リタイア者が続出するといわれる一品です。

金沢→福井 北陸本線福井行
福井駅前

福井駅には14分の滞在です。
14分ですが、乗り換え時間やちょっと早めに行って席を確保する時間などを考えるとほとんど時間がありません。


一瞬駅前に出て、駅内のお土産コーナーを見て終わりました…
駅前の動く恐竜すら見ずに帰ったことを後悔しています……

福井→敦賀 北陸本線敦賀行
福井県敦賀市

敦賀駅には45分ほどの滞在です。45分って観光するには短いですが、乗り換え待ちには結構長いのです。
すこし外を出歩いた後、駅の椅子に座りました。

福井名物を食べました。羽二重餅です。

絹のようにふわっふわのお餅でした。

敦賀→東舞鶴 小浜線東舞鶴行

車窓がきれいな小浜線に突入です。
ですが……

ほとんどの区間爆睡していました。


1枚だけしか写真が残っていません…

福井県小浜市

その唯一の写真をプライバシー保護のため、顔を隠したのですが
「人の顔を見ることができなくなってしまった主人公視点の映画のワンシーン」みたいな少し怖い印象になってしまいました。

小浜線はローカル線ですが、全線電化されてます。
列車内にトイレもあり、景色もきれいで、時間を狙えば混んでなく、青春18きっぷ穴場路線かもしれません。

そして近畿地方に入ります、京都府です。

近畿地方

東舞鶴→西舞鶴 舞鶴線快速福知山行

西舞鶴駅に到着です。東舞鶴駅は乗り換え時間が短く撮影の余裕がありませんでした……

西舞鶴駅前出入口1

夕方ということもあり、閑散としていました。密を避けるという点ではもちろんありがたいのですが、少し物寂しさを感じます。

西舞鶴駅前出入口2

ちょうど読んでいた村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の雰囲気を感じました。

西舞鶴→天橋立 京都丹後鉄道普通豊岡行

ここからはJRを離れて寄り道です。京都丹後鉄道です。青春18きっぷは使えないので別料金です。

味のある車内です。
外はすっかり真っ暗でしたので、車窓を楽しむことはできませんでした…


一瞬余談です。
京都って神社仏閣のイメージが強いのですが、舞鶴市や宮津市など海と自然でも有名な場所なんです。

京都の地図

さて、本日の目的地、天橋立に到着です。

京都府宮津市 天橋立駅ホーム
天橋立駅前

夜ということもあり、道行く人は少なめです。

夜ご飯です。

くじからラーメン

くじからラーメンというお店に伺いました。観光地にあるのに安価で、でもとっても美味しいお店でした。
暖かいスープが体中に染み渡ります。思えば1日のほとんどが移動でした。

さて、宿は「オーベルジュ天橋立」です。

オーベルジュ天橋立

トイレやお風呂が部屋に無く共同ですが、天橋立付近では最安価で泊まれます。
そしてなぜかシングルで予約したのに3人分(写真の2つのベットに加えロフトがあり、さらにもう1つ布団が敷かれていましたので3人分です…)の寝床が用意されていました…シングル=トリプル??

晩酌をしたい気分なので金沢駅で買った「紙ふうせん」という御菓子をいただきます。
晩酌といいつつ未成年なのでお酒は飲めません。お茶とお茶菓子です。晩酌というよりティータイムですね。

上品な包装で…

まるっとしていて…

外はサクッ、中はガリって感じです。

見た目はかわいらしく、味は不思議な触感でした。
買ってよかったなって思える御菓子です。

私が泊まったオーベルジュ天橋立は近くの「天橋立ホテル」の温泉に入れる券が貰えます。
それを利用して温泉に浸かりました。天橋立を一望できる温泉です。
久しぶりの温泉、久しぶりの大きい浴槽に心が癒やされました。旅の疲れが取れました。
夜だったので温泉からの景色はほとんど分かりませんでしたが……


2021年3月15日移動・観光・到着

乗り換えのごあんない

移動区間出発路線名・列車名到着
天橋立→豊岡10:16京都丹後鉄道普通豊岡行11:36
豊岡→城崎温泉13:02山陰本線各停香住行13:16
城崎温泉→浜坂14:12山陰本線各停浜坂行15:09
浜坂→鳥取15:18山陰本線各停鳥取行16:12
鳥取→米子16:17山陰本線各停米子行18:36
米子→出雲市19:04山陰本線各停出雲市行20:15
ここから非公開

お気づきでしょうか。

じつは高校1年国語の聖地巡礼をしているんです。

天橋立は古文の十訓抄『大江山の歌』「大江山いく野の道の遠ければまだふみも見ず天橋立」で出てきます。
城崎温泉は現代文の志賀直哉城の崎にて』で出てくるんです。

さて、まずは天橋立です。今回の帰省のメインディッシュかもしれません。

天橋立って普通に歩けちゃうんです。
画面内スクショの「最近閲覧した場所」になっている「はしだて茶屋」は時間が合わず伺えませんでした…

天橋立内部は木と海に囲まれる場となっています。

天橋立の中

そして月曜の朝です。閑散としていました。

天橋立の中

久しぶりに本物の波の音を聞きました。心地良いです。

さて、お次は全体像を見渡します。
「天橋立ビューランド」に行くと、高いところから天橋立を一望できます。

天橋立ビューランド

美しい…
日本三景の1つになった理由が分かる気がします。
しぜんのちからってすげー!

天橋立ビューランド

名物、股のぞきです。優しい観光客の方に撮っていただきました。
一人旅だと自分の写真を中々撮れないのでありがたい機会です。

天橋立ビューランド

地元の牛乳が使われているアイスクリームをいただきました。

天橋立ビューランド

リフトでの移動ですが、帰りもまた絶景です。

天橋立→豊岡 京都丹後鉄道普通豊岡行
豊岡駅前

さて、天橋立を後にして、兵庫県豊岡市です。こうのとりが有名みたいです。

ここでお昼を食べます。

大石屋食堂

大石屋食堂でお昼をいただきました。豚汁定食です。

豊岡→城崎温泉 山陰本線各停香住行
城崎温泉駅(兵庫県豊岡市)

かわいいキャラクターが出迎えてくれました。「城の崎にて」で有名な城崎温泉です。

城崎温泉 地蔵湯橋より西側を眺めた景色

とても人が多かった印象です。平日なのに驚きでした。
学生グループや恋人同士と思わしき人々が多い印象でした。独り身としてはちょっと寂しい気持ちになりました。

カフェこやま

珈琲を飲みました。
ネルドリップとのことです。

スケジュールの都合上、
城崎温泉まで来て、温泉に入らず帰ります。歩いて、珈琲を飲んだだけでした。

城崎温泉→浜坂 山陰本線各停浜坂行
浜坂駅(兵庫県美方郡新温泉町浜坂)

列車を降りると次の列車がもう既に来ているパターンが多くそのまま乗り換えちゃうので、写真を取る機会が少なくなってきました。

浜坂→鳥取 山陰本線各停鳥取行

ついに鳥取県。山陰地方です。

中国・四国地方
出雲から先はプライバシー保護の観点から省略します。
鳥取県北栄町付近

夕方になってきました。

現在の混み具合は…4人用の座席を独占しても全員座れる程度の混み具合です。

疲れが限界に達したのか、ここで旅に関する写真が止まっています。

鳥取→米子→出雲市→… 山陰本線各停米子行,山陰本線各停出雲市行,他…

米子駅で夜ご飯を食べました。といっても乗り換えまで時間がないので予めコンビニで調達した軽食で済ませました。
鳥取で有名な白バラ牛乳でも飲もうかと思ったのですが、駅前のコンビニには1Lの牛乳パックしか無く、さすがに断念しました。

これ以降の旅路はプライバシー保護のため、省略します。

さて、実家に到着です。

懐かしさよりも違和感が勝りました。さすがに1年帰っていないと他人の家に行っている気分です。
そして水道水がめちゃくちゃ美味かったです。

2021年3月16日~18日・滞在

散歩
新しいスマホ(OPPO Reno 3A)

免許の試験を受けたり、機種変更をしたり、散歩に行ったり、お土産を買いに行ったりしました。
お昼のチャイムが懐かしかったです。

2021年3月19日移動・観光・到着

乗り換えのごあんない

移動区間出発路線名・列車名到着
非公開→羽田飛行機
羽田空港第1・第2ターミナル駅→品川京急空港線快特青砥行
品川→日暮里山手線各停東京・上野方面
日暮里→土浦上野東京ライン・常磐線
特別快速土浦行
土浦→水戸常磐線各停勝田行
水戸→小山常磐線・水戸線
各停小山行
小山→宇都宮湘南新宿ライン快速宇都宮行

行きに2日かけて帰ったのですが、帰りは飛行機で1時間30分程度で東京都まで着きます。
早すぎて帰った感じがしませんでしたが、快適でした。

(プライバシー保護のため省略)→羽田 飛行機
飛行機内

ANAのコンソメスープを片手に機内Wi-Fiに繋げています。お空でもネットができるなんて、ネットは敵なしですね。

静岡県上空

写真がないのですが羽田空港に着きました。やはり都会です。たくさんの人がいました。

さて、ここから自宅までは…

京急空港線→山手線→常磐線→水戸線→宇都宮線

のルートで帰りました。
これも密を避けるためです。一応。
青春18きっぷのため、どのルートで帰っても同じ料金です。

途中軽くお昼を食べて、珈琲を飲みました。後は移動です。

水戸駅前(茨城県水戸市)

水戸まで来ましたが、微妙な滞在時間しか確保できず、観光すらせず帰りました。
何をしに来たんだ自分は………

そして、帰宅。

宇都宮駅前

宇都宮駅に着いたとき、「やっと帰ってきた」という感覚に襲われました。もう実家よりも安心感あります。

おわり。