うすゆきブログ

成人式がドタキャンになった

2022年4月18日 2022年1月9日

それは突然の出来事であった

明後日の成人式と同窓会に胸を膨らませながらスーツケースに荷物を詰めていました。

スーツケース、スーツ入んなくない??って思いながら……


飛行機の予約も10月頃とったし、抗原検査も陰性。全行程のスケジュールも確認し、後は荷物詰めて出発だけだと思っていたその時のことです。

なんだかLINEが騒がしい。

LINEを開くと、成人式延期の第一報が。市役所勤務の人からの情報とは言え、まだ信用できない。
ちゃんとしたソースを……市役所のHP開く→延期のお知らせを見つける

成人式が2日前に突如延期になりました。

出発直前の出来事で放心状態です。そんなことある……???
理由はオミクロン株感染拡大のためです。とはいえもっと感染拡大している地域でも開催しているのに……なぜ地元の市区町村がってなります。
なにより急すぎます。2日前のドタキャンなんて、デートだったら嫌われちゃいますよ……

2016,7年にネットで流行ったあの言葉が思い出されます

「自己防衛、投資、あと海外移住、日本脱出だよね」
「だから国なんかあてにしちゃだめよ」

2016年「ウェークアップ!ぷらす」の新橋駅前の街角インタビュー(自己防衛おじさん)

同窓会の参加可否

高校時代のプチ同窓会と、中学時代の同窓会どちらもありました。
結果として高校時代の同窓会は私のみキャンセル、中学時代の同窓会は同窓会全体がキャンセルになりました。
ビンゴ大会の景品持ち寄りだったのですが、もう買っちゃいましたよ……
とはいえ、自分なんかより企画運営していた方々が思いやられます。

飛行機のキャンセル

出発前日なのでキャンセル料がお高めです。
10月頃に予約していたこともあり往復24430円と飛行機代の中では安めの予約だった訳ですが、払い戻しできたのは9380円。
家から一ミリも動くことなく15000円あまりが消えたことになります。このお金あれば1ヶ月食べてけるじゃん……
この件は航空会社でなくキャンセルする側が悪いわけで、少しでも払い戻しできただけで良かったと腹をくくっています。

お土産の郵送

出発前にお土産を買っていました。帰省自体も10ヶ月ぶりで、同級生に合うのは一番最近あった人でも約2年ぶりで、たくさんお土産を用意していました。
さて、キャンセルとなったわけです。
でも自分で食べるのは味気ないです。そこで郵送という手段にしました。
家族宛はそのまま詰めて送ったのですが、問題は高校の同窓会で用意していたお土産です。
12個入x2ありまして、個々人に送るのはお金がかかりすぎる。
かといって同窓会にお土産だけ送るのは間に合わない……

そこで、

同窓会参加予定の方に抽選でお贈りすることにしました。このためにLINEのあみだくじ機能があったのですね。

なんでこんな凝ったことをしているのかと言いますと、単純に2年ぶりに会える喜びもあったのですが、自分のために会を開いてくれたからというのもあったんです。

実家は高齢の祖母が居ます。成人式という理由付けもできなくなってしまったこの段階で帰省中止しかない訳ですが、最後まで悩んだのはこの会の存在です。
自分が居なくても会自体はするとのことだったのですが、良心の呵責に苛まれました。
だからお土産輸送という手段をとったわけですが、結局自分のエゴに過ぎませんね

感想

入学式に続き、またしてもスーツを着る機会を逃してしまいました。
でもそんなことはどうでもいいんです。ずっと会いたかった旧友に会えないことのほうがよっぽど辛いわけです。
思えば高校の離任式以来同級生には誰ひとりとして会っていません。コロナ禍が憎い。
会いたい人には会えるとき会っとかないと、一生会えない訳ですよ。本当に。
でも感染リスクがある中で会うのは相手のためを思っているのか?という話になります。
だからこそ、会いたい人に会えるタイミングが来たときには、万難を排して会いに行きましょうって話です。

これまでもコロナ禍で旅行をキャンセルしたことが何度かあって、いい加減にしてくれと言うのが正直なところでうが、うだうだしてもしょうがないです。もうこんなの考えたら負けです……忘れましょう……
どっちにしても試験前で勉強しなきゃだったので、ある意味良かったと捉えます。

終わり。