うすゆきブログ

国立国会図書館に幻の「かんきつパンチ!」を読みに行った

2022年9月6日 2022年9月5日

しぐれうい先生の漫画

イラストレーターとしてもVTuberとしても輝いておられるしぐれうい先生という方がおられます。
しぐれうい先生が大学(※VTuberとしてのしぐれうい先生は高校生ですが)在学中に連載された作品に「かんきつパンチ!」という漫画があります。

こちら「まんがタイムきららミラク」への連載のみで単行本化はもちろん、まんがタイムきららミラク自体も電子書籍化されてなく、購入する場所が存在しません。

しぐれうい先生が大学生時代に描いて連載されていた漫画……そんなの見たくないわけないじゃないですか……

「かんきつパンチ!」を見ることができるのはまんがタイムきららミラク2015年12月号から2016年8月9月号までです。まんがタイムきららミラク本体も2017年で発行を終えています……

号によってはAmzon中古であったりもするのですが、万単位であったり、そもそもなかったりで、購入は現実的ではありません……バックナンバーも品切れです……

国会図書館

そこで登場するのが日本国民の最終兵器です。

国立国会図書館は、我が国唯一の国立図書館として、主として納本制度に基づいて収集した資料をわが国の貴重な文化的な財産として、長期にわたって保存し、国民の利用に供することを任務としています。資料のご利用にあたっては利用者登録をしていただき、責任を持った利用をお願いしています。

国立国会図書館「国立国会図書館の利用者登録(個人)について」<https://www.ndl.go.jp/jp/registration/index.html> (最終アクセス日 2022年9月6日)

館内は撮影禁止なので、館内は文章のみで失礼します。

向かう

お仕事が早く終わった日に向かいました。
土曜日は事前予約制で、日曜日は休館日なので平日を攻めるしかなかった……

降り立ったのは「永田町」の駅。

出口は2。

無限エスカレーターを登っていく。

2の出口を出ると目と鼻の先。国会議事堂の隣なので分かりやすい。

来た。

登録

インターネットだと利用登録に5日程度要するらしいので、直接登録しに行くことにした……
登録者用の玄関があるので、そこで登録。
書類に記入して本人確認して、あっさり終わり。夕方だったので人も少なかった。

入館

入館にあたってB5以上のサイズの不透明な入れ物は禁止なので、貸与してもらえる半透明のバックに手帳や文房具、お財布なんかを詰め込んだ。
プールに行く気分。

本を取り寄せる

無知蒙昧だったのが、どうやら国立国会図書館はほとんどの資料が誰でも手に取れる本棚に置かれていない。
なのでパソコンでまんがタイムきららミラク2015年12月号から2016年8月号までをぽちぽちして予約。
30分くらい掛かるらしいので電子書籍で読める資料を漁っていた。電子書籍は古いものから電子化されていくらしく最近のものは存在しない。
ちなみにこの取り寄せの予約時間は18時まで。普通にお仕事している人には厳しすぎる……

受け取る

ログインしたページから取り寄せの用意ができた旨が見られる。
雑誌カウンターでの受け取りだった

受け取る時、ちょっとだけ緊張した。
周りの人が分厚い専門書を取り寄せていく中、めちゃくちゃ萌えな絵が書かれた雑誌を大量に頼むヤツになっていた。

あくまで学術的な研究ですよって顔をしながら受け取った。
もちろんお持ち帰りはできないので館内で読む。
時すでに18時を過ぎたあたり、閉館の19時までタイムリミットが刻一刻と迫る。

かんきつパンチ!を読む

※ここから「かんきつパンチ!」のネタバレを含みます。
本編を楽しみたい方は閲覧をお控えいただくことが賢明です。

尊い

しぐれうい先生の絵柄なのにきららって感じもあって不思議な感覚。

おはなし

2015年12月

高校デビューのオリエンテーション林間学校からスタート。
主人公の蜜柑(みかん)は柚(ゆず)と双子の高校1年生。
蛍(ほたる)、実桜(みお)、すずの4(5)人で高校生活が始まる。

かんきつパンチの一番最初の漫画の端っこに

美人がいたらそりゃあ気になっちゃうよ…。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2015年12月号. 芳文社. 2015年

って書かれてのしぐれうい先生っぽすぎる。

全体的に「……いるよ」みたいな書き言葉が使われていて、そこだけでもかわいい。

林間学校で色相環をつくるお話。

お話の終盤、蜜柑が急変する。

2016年1月

前回蜜柑が豹変したんです。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年1月号. 芳文社. 2016年

蜜柑の秘密が明かされる回。双子の柚はもうこの世界に居なくて、幽霊として存在。
蜜柑にだけは見えてて、時々蜜柑の中に入ったりしている。

2016年2月

悪霊じゃないよ。怖くないよ。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年2月号. 芳文社. 2016年

ワイヤー昆虫を作る回。
はんだごてとか出てきて嬉しい。

2016年3月

デザイン科でも体育はあるよ。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年3月号. 芳文社. 2016年

センターカラー回!

鉛筆のたくさんある種類の紹介とかあってイラストレーターっぽい。

2016年4月

自分で自分のことを表現するのは実は難しい。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年4月号. 芳文社. 2016年

自分のシンボルマークをつくろうの回。
アイデンティティを愛伝茶茶と当て字するのしぐれうい先生のアイデアっぽくてよい……(時雨憂みたいで)

2016年5月

プリン>テストなお年頃……。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年5月号. 芳文社. 2016年

テスト期間とお茶部の回。

ボーイッシュな女の子翼とななみも尊い。

2016年6月

真面目な蛍さん、待ちぼうけのようです…。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年6月号. 芳文社. 2016年

イオンに行く回。柚かわいい。

2016年7月

課題発表の前に柚から重大発表みたいです。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年7月号. 芳文社. 2016年

またしてもセンターカラーがある回!
泊まり込みでバナナを色んな角度から描く課題をする話。
ここで柚が成仏したい旨を明かします。物語は急展開……!

2016年8月

蜜柑と柚はずっと一緒に過ごしてきました。

しぐれうい. かんきつパンチ!. まんがタイムきららミラク 2016年8月号. 芳文社. 2016年

回想回です。
なんと柚視点でこれまでを見れる回。伏線が回収されたりします。

あれ、Wikipediaだと最終回なはずなのに……「次回最終回」の文字が……

2016年9月

※見れたら追記します。早く見たい。万難を排して見たい。というか単行本化してほしい。

おわり

双子の柚(ゆず)と蜜柑(みかん)でかんきつパンチなのか、なるほど……と。
漫画の枠の端っこにあらすじや人物紹介、ちょっとしたことが書いてあるのがめちゃくちゃ良い。
かわいいが詰まっていました。

わざわざ読みに来た甲斐がある、なんて僭越ながら感じました。
在学時代からしぐれうい先生の画風確立されていたんだなと気づけた理。
きらら系の雰囲気とうい先生のいいとこ取りをした作品を読めて心が満たされました。

ただ、Wikipediaの情報がまさかの誤っており、最終巻の掲載月を取り寄せ逃しました……(事前調査不足です。二次情報や単一の情報に頼るのはやめましょう……)
閉館時間になってしまったのでやむなく返却して帰宅しました。

また国立国会図書館に行ける機会が作れたら、最終回を嗜みます。

同人誌系は国立国会図書館には無いのですが、かんきつパンチ!と比べるとまだ手に入りやすい世界なので、近いうちに読んでみたい。
星の花束の一部などはpixivにうい先生が上げてくれているのでたすかる……