うすゆきブログ

たばこと塩の博物館に行った

2022年7月20日 2022年7月19日

プロローグ

諸事情があって東京に行く予定ができたので、ついでに「たばこと塩の博物館」に行くことにした。

出発

出発は交通費をケチってまたしても東武経由。もうJRには戻れない……

普通に寝坊したので、遅めの8:36の南栗橋行きに乗った。

きれいなLCD

がら空きの車内。
そして気づけば南栗橋。

ここから乗り換え無しで中央林間まで行けるのすごいなって毎回思う。

ここからは東京メトロの車両になって、ディスプレイまみれに。

座席は山手線と競合であることを暗喩している(のかもしれない)
マクドナルドに行きたかったので、一旦曳舟で乗り換えした。乗りっぱなしでも押上には行けるのだが、若干遠いので……

東京スカイツリー付近って他と雰囲気違っておもしろい。
折角なので、スカイツリーも写真撮った。

おひる。

安全策を取ってチェーン店に行くことが多い。
地方出身からすると、チェーン店が都会の象徴だったりする。

たばこと塩の博物館

スカイツリーから徒歩数分で着く「たばこと塩の博物館」

激混みのスカイツリーから程近くなのに全然人が居ない……
入館料は大人100円。良心的すぎる。

建物もきれいだった。

まずは塩の世界に……

↑ウユニ塩湖に行ったって自慢する時用の写真。

aの部分に鳥が巣を作りそう。

ともあれ、製塩の歴史から塩の用途までなかなかおもしろかった。

たばこと塩でそれぞれコーナーが分かれていて、次はたばこの方。

展示に迫力があった。

厚木飛行場でマッカーサーと一緒に映ってたやつだ!ってなったコーンコブパイプ

戦前戦中のデザイン、なかなかおもしろい。

謎に近代化されてて、手をかざすとその展示の詳細情報が出てくる装置があった。

といった感じで終わり。
休日なのにびっくりするくらい人が居なくて、穴場感すごかった。
100円のクオリティとは思えない……

ミュージアムショップで世界の塩が売ってて、ウユニ塩湖の塩とか買おうと迷った。
結局買わなかった。
なんちゃって自炊の人間には塩コショウが全てを解決してしまうので……

移動

諸事情で渋谷に行った。

暑かった。

帰宅

渋谷からの東武経由での宇都宮の終電は20時台で結構早い。
ともあれ、最終的には北千住から21:35の急行に乗れれば大丈夫。

乗り換えでいつもお世話になる北千住が馴染み深くなってきた。外に何があるか知らないけど……

最初は人がたくさん乗ってるのだが、だんだん人が減っていって、がら空きになる。
南栗橋で乗り換えて、栃木で乗り換えて、東武宇都宮に着く頃には……

この空き具合。これでも終電。空気輸送。

帰宅
渋谷から3時間半くらいかな……