うすゆきブログ

2021年春,ソフトバンク→楽天モバイルへ乗り換えたお話。

2022年1月15日 2021年3月18日

この記事はソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えた道のりの備忘録のようなものです。
結論から言いますと「よりよい暮らしをするためにはとても手間と時間がかかる」ということです

高校受験の合格後、スマホを手にし4年が経ちました。今は大学1年生を終えて2年生になろうとしているところです。

楽天モバイル安い!良い!最高!ということに気づき、ちょうど3月で契約更新期間になったこともあり、契約を決めました。

携帯の番号はそのままでのキャリア変更です。

ロードマップ的なもの(2月下旬作成)

かなり簡潔に見えますが、実際とんでもなく時間と労力がかかります。

2021年2月初旬 キャリア検討

自分の使い方に一番あったプランを選びました。楽天モバイルです!
実家は楽天の電波範囲外だったのですが、自宅は範囲内でしたので。

格安SIM系(MVMO)はかかる手間も多く、なにより旧キャリアの実店舗で解約手続きが必要なため、断念しました。

大手キャリア(MVO)ならMVP転出時に自動で前のキャリアを解約してくれるんです。楽天モバイルもこれにあたります。

2021年2月初旬 機種検討

かなり迷いましたが、OPPO Reno 3 Aにしました!

購入の決め手
・Felica対応かつマイナンバーの読み取りができる
・指紋認証と顔認証のダブル搭載
・ワンセグ非対応だけどFMは対応
・イヤホンジャック搭載
・有機EL
などなど…

スマホの機種の多さには驚かされました…

2021年2月初旬 SIMロック解除

店頭でもできますが、手数料ぶんどられます。
ソフトバンクのwebサイト「MySoftbank」ならタダです。

IMEI番号(製造番号)を入れるだけでOKです。
番号を控えておきます。
これしておかないと、中古でスマホ売れません。

2021年2月吉日 ソフトバンクでプランの変更

これまで学割モンスターU18を利用していたのですが、2月に誕生日を迎え19歳になり、3月からこのプランの対象外になるため変更です。

プラン変更は前月までにしておく必要あります!!

2021年2月28日 ネットでMNP予約番号を取得→☓

MySoftbankでオンラインでできるとのことで、手続きをすると…

お客さまのご契約情報では、本サービスはご利用いただけません。

え???

何も悪いことはしてないんです…許してください…

しかたなく、電話で申し込みします。

2021年2月28日 電話でMNP予約番号を取得→○

*5533に電話し、指示に従います。かなり時間かかります。契約時に登録した4桁のパスワードが必要です。

本人確認(電話番号や生年月日、名前を言うだけ)などを得て終わりです。

ここで未成年の方あるあるなのですが、親の名義で登録していて名義人本人でかけなおせ!と言われることがあります。ご注意ください。自分は言われました。

キャリア変更しない方が良いと、かなり言われます。なぜ楽天にしたのか、新しい機種を買うのかなども聞かれます。

しばらくして、SMSでMNP番号が届きました。

2021年2月28日 名義人問題発生

ソフトバンクの契約当時も未成年ということもあり、母名義で携帯番号を登録していました。
もちろん楽天では自分名義で行くつもりだったので、ここで問題発生です。
電話番号の移行は同一名義でないとできません。一部会社では家族内なら名義違ってもOKのところもあるのですが、楽天モバイルはダメでした。なので名義を変更しなければなりません。早く契約したいのにっ……

問題は名義をソフトバンクで変えるか、契約したあと楽天で変えるかです。


要件としては
○楽天モバイルの1年無料が終わる前に早く契約したい!
○実家から1000km以上離れた場所で一人暮らししており、親のマイナンバーカードを郵送してもらう必要があるが、それはセキュリティ的に怖い。

楽天モバイルの名義変更
https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001218/
ソフトバンクの名義変更
https://www.softbank.jp/support/faq/view/10051

どちらをとってもそれなりに手間ですね…
私はソフトバンクでの名義変更を選びました。

2021年3月某日 ソフトバンクショップで名義人の変更

声を大にしてはいえませんが、親に各種本人確認書類や、印鑑、委任状などを郵送してもらいました。
名義人の変更はゲキムズです。ありえないくらい。

先人の苦労も垣間見られます。
http://oldguys.hatenablog.com/entry/2015/11/12/202341

家族割引名義変更でいきます。料金はかかりません。
https://www.softbank.jp/support/faq/view/10050

店舗に行くのが必須です。唯一の救いは新規名義人のみで行けることです。必要なものは沢山ですが…
さらに未成年なので「法定代理人同意書」が要ります。公式HPなどにも書いてないので注意です。
さらに委任状も公式HPに書き方などがなく、ゲキムズです。
そして委任状は基本的に代筆が可能なのですが、名義変更の申込みの場合は代筆不可みたいです。

持っていったもの
・母に書いてもらった委任状
・法定代理人同意書←未成年のため
・母親のマイナンバーカード
・自分のマイナンバーカード
・印鑑(契約時に押した印鑑、母親が所持)←必要なかった
・印鑑(自分が普段使う方)←必要なかった
・通帳←必要なかった
・キャッシュカード
・家族であることが確認できる書類(→母と自身のマイナンバーで代用)
https://www.softbank.jp/support/faq/view/10051を参考

行政手続きよりも大変じゃないかってレベルですね。
「←必要なかった」は文字通りなのですが、事前確認した公式情報では必要となっていたため、念の為持っていくことをおすすめします。
特に私は親が遠方にいるので、書類不足だと出直すのに相当な日数を要します。
私的には書類を書いてもらって、送ってもらうという算段が手間でした…

銀行の通帳、キャッシュカード両方必要なのはかなりの文章読解能力を必要としますパット見どっちでも良いように見えるんです。でも注などを見るとどうやら両方必要なことが分かります。
と思っていたのですが、キャッシュカードのみで大丈夫でした。専用の端末でキャッシュカードを読み取って暗証番号を入力するスタイルでした。
本来であればさらに、金融機関届印が必要ですが、私の利用するゆうちょ銀行はペイジー対応なため、金融機関届印は不要となりました。

家族であることが確認できる書類ですが、母と自分のマイナンバー2つで証明しましたた。
https://www.softbank.jp/support/faq/view/26672

以下は私が使った委任状と法定代理人同意書です。私はこれで通りましたが、責任は負いかねます。
記入例、どこにも存在しないんですよね……

委任状(名義変更は代筆NGです。元の名義の人が全て書かないといけないとのことです)

法定代理人同意書(未成年者)

未成年者のための法定代理人同意書は以下からダウンロードできます(2021/2現在,責任は負いかねます)
https://cdn.softbank.jp/mobile/set/data/campaign/procedure/shared/pdf/agreement.pdf

いざ来店。
ソフトバンクって重厚な雰囲気ですよね。ソファーに高級感あったり…

で、無事手続完了、と言いたいところですが、結論から言うとダメでした。
原因は

MNP転出番号の申請されている間は名義変更できません

お店の方の対応はとても良かったです。
このキャンセルも、また名義本人しかできないので、出直さなければなりません…
なので
MNP番号入手してから名義変更する際は、必ずMNP番号の申請キャンセルをしてからにしましょう!!!

2021年3月某日 MNP番号キャンセルのための電話

例によって*5533に電話。
なんと音声案内に従うだけでキャンセルができました。ソフトバンクの手続きの大変さの中ではダントツで簡単です。サポートの人と通話することなく終わりました。名義本人じゃなくてもできちゃいます………
簡単すぎてもはやビックリでした…
無事キャンセルできました。

2021年3月某日 ソフトバンクショップで名義変更の手続き(2度目)

2度目の来店。でも前回書類は問題なかったのでココロは軽いです。

無事名義変更完了!!!!

長い道のりでした。達成感に満ち溢れています。
でもまだ楽天モバイルの契約すらしてないんです。笑っちゃいますよね。

名義変更が適応されるのは翌日です。翌日以降でMNP番号の予約をしましょう。

2021年3月某日 MNP番号の予約(2度目)

名義が変わったので、もう一度取り直さないといけません。前回と同じことをします。でも名義は自分なので誰にも迷惑かけずに終われます。

番号の予約をするだけですが、「お電話混み合っているので少々お待ち下さい」や解約しないほうがいい旨の説明などでかなり時間を要します…

2021年3月某日 楽天モバイルで契約

1年無料がそろそろ終了するので割と焦りながら契約しました。

未成年者なので親の同意書類が必要です。

はやく18歳成人になってくれ……

通信費の支払いは銀行口座使えるのですが、機種代の支払いはクレジットカードか代引きのみです。そしてLINE Payカードのようなプリベイト式のクレジットカードが使えませんでした…
またまた未成年者には難しいコーナーの登場です……ご注意ください。

2021年3月某日 新機種が届く、住民票のある場所に

住民票のある場所に届きます。ご注意ください…

声を大にして言えないですが住民票、移してないんです。大学生はグレーゾーンとのことですが、移したほうが絶対いいです。各所で困ります。

ちょうど実家に帰る機会があったので、そのタイミングで実家に届くよう計算して楽天モバイルを契約しました。

2021年3月某日 MNP転入

これで本当に移行完了です。前のSIMカードは使えなくなります。
楽天モバイルでのスマホ購入なので、届いた機種にSIMカード入れて、webなどで転入のボタンをクリックすると数十分程度で転入完了です。SIMフリーのスマホだともうちょっと手間がかかります。

あとはデータの移行を済ませます。
Android→AndroidはiPhone同士よりは難しいですが、Android→iPhoneなどと比べると比較的簡単です。
各アプリは移行されますが、各々ログインや再設定などが必要です。
モバイルSuicaやLINE,銀行関係のアプリは機種変更正しくしないとデータが吹っ飛んだりするので、お気をつけてください。

大手キャリアの便利なところは前のキャリアでの解約手続き不要である点です。
格安SIMだと解約手続きも必要です。楽天モバイルを選んだ理由の一つでもあります。

今後の予定

・2021年3月某日 旧機種を売却予定
かなり古い機種かつ傷もあるため、難航することが予想されます。
でも絶対に手放さなければなりません。
なぜなら、家にテレビがない状態でもスマホでテレビが見れる機種だからという理由でNHKの料金を払う義務が生じているためです。たとえテレビを全く見ていなくても。
通信費よりも高いNHKの受信料を払わないために、なんとしてでもワンセグ対応の旧機種を手放さなければなりません。

・2021年3月某日 NHKを解約予定

上述のとおりです。しかし、NHKの解約も相当な手間がかかることが先人の記事から読み取れます。
特にテレビが視聴できるものを手放したことの証明が必要なのが難点です。

その後の話

終わり

よりよい暮らしをするためにはとても手間と時間がかかることが分かりました。